営業職からリサーチャーへ転身。転職で見つけた、なりたい自分の姿。

内定・転職者の声
<プロフィール>
名前:K.Mさん 転職時年齢:24歳
転職前の仕事:大手保険会社 個人営業
転職後の仕事:マーケティングリサーチ企業 リサーチャー

入社して7ヶ月。「仕事が楽しいっていいな」と感じているK.Mさん。
繁忙期に差し掛かかり、忙しいながらにも毎日楽しく働いているそうです。

ここでダメだったら、転職活動をやめるつもりでした。

転職を考え始めたのは、前職に入社して半年経った頃。
体育会系の社風が自分には合わないと感じ始めていました。女性上司ともうまくコミュニケーションができず、仕事にはやりがいを感じていたものの、信頼できる上司・先輩がいない点に不安がありました。嫌味を言われているように感じてしまうなど、マイナス思考に陥っていたのかもしれません。

ちょうどその頃、転職した従兄弟から「転職には情報収集が鍵」と聞いて。年末頃にいくつかの転職エージェントに登録しました。7〜8社くらいのエージェントで面談したものの、担当アドバイザーの方と合わなかったり、もらった情報をうまく使いこなせずに悩んでいました。

そんな状況の中での、MAPさんとの面談。「ここでダメだったら、転職活動をやめよう」と決めていたんです。MAPさんは他社エージェントとは違い、私の特性を理解した上で、どんどん面接や対策のスケジュール入れてくれました。

次々に私のスケジュールを埋めてくれたことが覚悟につながって、改めて自分の転職への本気度を実感できました。

「自分の気持ちを大切に」その言葉で前向きになれた。

これまで「自分の経歴(入社半年)で転職するのは難しいかな」と思っていた部分がありました。そんなマイナス感情を払拭してくれたのが、水上さんの「自分の転職したいという気持ちを大切にしてくださいね」という言葉。

2時間程の初回面談の中で、水上さん自身の転職経験や当時の気持ちを話してくださり、自分に通じるところがあるというか、似たようなものを感じました。

自分の転職話をされるアドバイザーさんに出会ったのは初めてでしたが、「初対面の人との会話は自己紹介と同じで、自己開示ありき」との考えには惹かれるものがあり、信頼できると感じました。

当時、同期にも転職している人はおらず、同じ悩みを経験している人や転職への気持ちを大切にする人が身近にいなかったので、心遣いが嬉しかったです。

転職活動には、精神力の維持がとても大切。

転職活動をスタートしてからは、水上さんと毎日のように電話で連絡を取り合い、週3〜4回は面接対策にあてました。(次のアクションまでの)期間が空くと転職への気持ちが途切れてしまうので、あえてタイトなスケジュールを組んでくださって。

転職活動には、精神力の維持がとても大切です。その意味でも、私を叱咤激励してくれて、いい意味でコントロールしてくれる存在がいることは、大きな支えになっていました。

連日の面接や対策の多忙さに気持ちが負けそうで、辛くなってしまった時も、力強く励まして送り出してくれた水上さん。いま思うと良い思い出です。

転職活動期間は約2ヶ月弱。平日は仕事終わりに面接対策や面接を入れ、土日は好きなように過ごしてリフレッシュするなどして、生活にメリハリをつけていました。

尊敬できる先輩の存在が、働くモチベーションに。

いまの会社に入社を決めたのは、面接や入社前の職場体験で予め職場の雰囲気を把握できたから。実際に働いてみるとやはり人に恵まれた環境だと感じています。

転職してから約7ヶ月が経った現在は、主にデータ分析業務を担当。入社当初と比べ、業務範囲はかなり増えてきました。責任ある仕事はちょっと怖くもある一方で、とてもワクワクするし、一緒に働いている人もみんな魅力的。人を育てるという風土が根付いている会社です。

わからない点を質問しやすい雰囲気があり、作業の手を止めて丁寧に教えてくれる人が多いく、自分にとっては新鮮な環境。先輩たちのようになりたいという気持ちが、仕事のモチベーションに繋がっています。

転職で見つけた、なりたい自分の姿。

今の会社にいて改めて思うのは、魅力的な人が多いということ。人を大切にする社風で、代表もフランクで気さくな人柄、風通しもいいです。前職にはなかった「のびのび働ける環境」「程よい距離感」が、私に合っていると思います。

入社する前、最終面接で代表に数年後やりたいことを聞かれて「マネジメントに興味があります」と答えました。目標は、信頼される人になること。ゆくゆくは人を育てたい・チームを作りたいと考えています。会社自体に人を育てる風土があるので、自分自身も上手く教えられる人になりたいです。

<これから転職活動をする方に向けてのアドバイス>

1.『行動』が大切。納得できる判断を。
自分が満足できるまで動くことを大事にして欲しいです。私自身も転職するかどうかずっと悩んでいましたし、個人で応募した企業の内定辞退もしています。これは企業側がどうという問題ではなく(当時の)環境から逃げるため、自分が楽な方に流れるような気がしたから。自分の判断に納得できるかどうかも、大切にしてほしいと思います。

2.睡眠と栄養管理・リフレッシュも必要。
睡眠を大事にして、栄養も十分に気を配ってください。私の場合、実家暮らしなので、母が食事面などで協力してくれました。家族の協力が得られるのは大きいです。また、趣味でリフレッシュする時間も大切です!

みなさんもご自身の気持ちを大切に、転職活動を進めていってください。

<担当コンサルタント 水上より>
Kさんとは、転職活動中、毎日電話や365のチャットでコミニュケーションを取っていました。一緒に悩んだり喜んだり、本当にいろんな感情を共有した思い出があります。
面談当初、自信がなく表情や言葉に不安が表れていたのが懐かしいです。
面接対策だけでなく、キャリアの棚卸しや転職軸のすり合わせを何度も行い、日に日に自信が付き、数社から内定を獲得。
最終的に、年収アップ・非営業の中でもスキルアップに繋がるリサーチ会社への入社を決めました。
厳しいことを言ったこともありましたが、一緒に伴走してくれたKさんには本当に感謝しています。
入社してからもお食事に行って、入社後の活躍を聞いたりプライベートの話をしたり…今でも交流を続けられることは本当に嬉しく、私自身の学びになっています。
今後のさらなる活躍を祈っています。引き続きよろしくお願いします。

【プロフィール】水上 若南(WAKANA MIZUKAMI)
大学卒業後、大手旅行会社にて勤務。2017年上京と同時にMAPにジョイン。社内表彰を数多く受賞し現在もトップコンサルタントとして活躍中。趣味は美味しいものを食べること。好きな言葉は「何とかなる!」
▶︎▶︎あなたは今の自分が好きですか?