転職は「今の環境を変える」だけではなく、時には将来的な働き方・夢を実現するための手段にもなりえます。今回は転職を通じて独立・起業の夢を叶えた成田さんに、将来を見据えた転職活動や「夢を叶えた次の目標」についてお話しいただきました。

成田炳洸様

Profile

成田炳洸様

転職当時26歳

転職前:メーカー 営業職
転職後:人材系 キャリア支援職(学生向け説明会講師/当時)

独立・起業が夢。そのためにできることを探していました

大学を卒業後、アミューズメント企業向けのメーカーで営業職を4年ほど経験しました。

元々人と話すのが好きだったことも大きいですが、何より自分には「夢」があり、そのために今何ができるかと考えた時、営業職だったんですよね。夢とは、独立して起業することでした。社長など、決裁権がある方と日頃から接する機会が多いポジションがいいと思い、営業職を選びました。

もちろん夢のためだけではなく、営業職という仕事にもやりがいを感じていました!メーカー勤務だったので、色々なバリエーションの製品展開も興味深かったですし、クライアント(決裁者)との折衝、そして最初の提案から納品と導入後まで一気通貫で関われる部分も楽しかったですね。

夢に対しての現在地は?転職を決意

入社して4年。転職を考えたきっかけは、業界の将来性が気になったこと、そして一番に、自分の夢である「独立・起業」に向かって進めているのだろうかという不安でした。

そんな時、高校時代の恩師から転職エージェント・MAPの存在を教えてもらいました。早速登録し、アドバイザーの岡部さんが担当に。二人三脚での転職活動がスタートしました。

その時はあいにく自分のPCを持っていなかったのですが、MAPはかなりITにも明るく、積極的にデジタル化を進めていました。PCを使っての履歴書作成はもちろん、当時ではまだ珍しいWeb面接などもセッティングしてもらいました。ITリテラシーの喚起というか、そういう+αの手厚いサポートがあったのが印象的でしたね。

転職先は色々な切り口から探しました。将来性という視点から今後伸びていきそうなITや衣食住、他にも自分の起業という夢へのステップになりそうな業界・ポジションなど、本当に様々な企業の求人に目を通していました。

転職活動を始めてしばらく経った頃。内定もちらほらと出始め、どれを受諾しようか?と迷っていた時に、まさかのタイミングで「こんな求人が出ているんですが」と岡部さんに大手人材系の企業を紹介されました。確かに、名前は誰でも聞いたことがあるような大手企業。ですがさほど興味もなく、「もうすでに内定も出ているし…」と考えていました。

しかし、その会社には教育の事業部があったんですよね。ポジションとしては高校生など若年層に対してのキャリア教育でした。これは面白そう、と思い、このタイミングでしたが受けてみることにしました。結果、内定。MAPで「エージェントを通しての転職」を経験し、その企業のメイン事業でもある人材ビジネスそのものの将来性にも期待を持ち、入社を決意しました。

高校に出向いてキャリアの説明会を開催し、高校生向けサービスを紹介する仕事がメインのポジション。若いうちから「仕事」「自分の未来」に向き合う機会を作ってもらうということが狙いです。前職でも、企業説明会などで多くの大学生に講演や説明会をしていたので、少し知見もあったというか、経験が活きましたね。

念願の独立を果たし、活躍中の成田さん(左)。

大手企業ですがかなり裁量権があり、提案内容やプレゼン資料も自分で色々決められて、楽しかったです。どうやったら興味を持ってもらえるか、未来を真剣に考えてくれるかがかかっていますから、重大な任務です。つまらないと思われたら、説明会中でも寝ちゃう生徒さんもいるので(笑)、こちらも真剣に企画し、あれこれ画策する日々でした。

逆にみんな前のめりで聞いてくれたら、「今回はうまくいったな」という良い感触があり、モチベーションに繋がっていました。

念願の独立!夢を叶えた成田さんの、「次の夢」

転職先では2年間働き、その後、念願の独立・起業をしました。現在はキャリアコンサルタントとして活動中です。他にも、高校・大学のキャリア教育の企画、大学の非常勤講師としてキャリアデザインの授業、転職したい人と採用したい企業、双方のサポートもしております。「キャリア」に関することを、かなりマルチにやっていますね。今後も色々な業務を通して、高い視座を養いたいです。

早いもので、独立して2年が経過しました。昨年は新型コロナウイルス感染症もありましたが、逆にオンラインセミナーなどの依頼が増え、事業自体は順調に進んでいます。自分の転職時の経験からもITやデジタル化は大切だともちろん思いますが、でもやはり、転職に関しては対面での面接の重要性を改めて感じています。

独立・起業を一旦のゴールに設定していましたが、今は「キャリアサポートのサロンを作る」ということを、次の目標に掲げています。みんなが集える大きな空間で、「ここに来たらなんでも仕事の悩みが解決する」という場所を、多くの人に提供したいです。他にも、子どもや学生達が自分の将来を考える場にしたりと、転職に絞らずに広く「仕事」をキーワードに、人々が繋がれる・問題解決をできる場所にできるといいなと考えています。仕事じゃなくても、そこに来た人同士趣味で繋がったりするのも良いですしね。とにかく、色々な人にとっての「居場所」を、作りたいです。

転職を意識している人へのアドバイス

自分も職業柄、転職に関する相談を受けることは多いのですが、自分でよく調べることが大切です。自分で見て調べて感じたことや、何を重視して転職するのかを紙に書き出すなどして、「転職の軸」になる部分をはっきりさせて転職するのがベストです。転職エージェントへの相談ももちろん有効ですが、あらかじめ前述の作業を自分で少しでもしておくと、スムーズに転職活動が進むと思います。

担当アドバイザーのコメント

成田さんと初めてお会いしたのはもう5年近く前。圧倒的な未来志向で、こちらの提案にいつも全力で考え、取り組んでくださったのが印象的でした。独立・起業という先のビジョンがあったからこそ、前向きに転職活動を進められたのだと思います。現職を離れたい想いが強かったり、なんとなく転職活動しているという方もいらっしゃるかもしれませんが、抽象的なことや小さなことでもいいので、転職の先にある、あなただけの「夢」「目標」を見つけてみましょう。仕事を通じてワクワクする未来を思い描くことで、きっと前向きに転職活動できるのではないかと思います。まずはぜひ、MAPにお気軽にご相談ください!

転職エージェントMAP 岡部 光宏

Adviser

転職エージェントMAP 岡部 光宏

大学卒業後、新卒でMAPに入社。以来、人材紹介事業に携わり8年。キャリアアドバイザーをはじめ、新規事業立ち上げ責任者なども経験。ゼネラリストとしてメーカーやIT、広告、不動産、金融など幅広い業界・職種の転職支援実績を持つ。

Amazonギフト券プレゼント!転職応援キャンペーン

【2021年12月末まで】対象サイトの無料フォームよりお申し込みの上、キャリア面談をご利用の方全員に、Amazonギフト券(1,000円相当)をプレゼント!