栄養士から未経験エンジニアへ。 諦めず掴み取った第一志望からの内定。

MAPウーマンキャリア
【プロフィール】
名前:C.Aさん 転職時年齢:24歳
転職前:管理栄養士
転職後:エンジニア
現年収:210万
オファー年収:320万
年収100万円以上アップ!

転職のきっかけは、給与と時間のバランス

前職では管理栄養士として働いていました。

子供の頃から「食」に興味があり、ずっとなりたかった、憧れの職業でした。

でも、現実は厳しかったですね。

とてもやりがいのある仕事でしたが、労働時間と給与がどうしても見合わず転職を決意しました。

すぐに転職活動を始め、試行錯誤してみたものの、自分一人ではなかなかうまくいかずでした。

そんな時に、MAPウーマンキャリアの記事をたまたま雑誌で見つけて、「相談してみよう」と思ったのです。

MAPウーマンキャリアに相談してよかった、と思います

お伝えの通り、最初はハローワークや求人サイトを使って自力で転職活動を進めていました。

ただ、自分の転職軸が見つからず、今思うと、かなりブレていたと思います(笑)。

そもそも、「転職軸」という言葉さえも知りませんでした。

転職軸とは、何に重きを置いて転職するかということです。

つまり私の場合、何を重視して転職したいかが自分で明確にできていなかったのです。

「このままではいけない」と環境を変えたいという一心での転職だったため、そこまで考えが及びませんでした。

しかし、面接では「うちでどのような活躍をしたいですか?」「どのようにキャリアを積みたいですか?」

など、未来の目標について頻繁に聞かれます。その度に私は言葉に詰まってしまいました。

このままじゃいけないと思っていた矢先、たまたま雑誌で見かけた女性向けの転職エージェント、MAPウーマンキャリア

軽い気持ちで相談に行きましたが、結果、とても良かったと感じています

まず、初回の面談でキャリアの棚卸しをしました。

キャリアの棚卸しとは、これまでの職務経験を整理し、自分のスキルや能力について明確にする作業です。

今までは闇雲に履歴書を送っていましたが、選考に通らない理由がはっきりとわかりました。

私は、自分のことを全く整理できておらず、採用担当者にも自分のことをうまくプレゼンできていなかったのです。

これは、大きな気付きでした。

その後も何度もキャリアアドバイザーとやり取りし、自分が本当に大切にしたいこと、叶えたいこと…つまり、転職軸を明確にすることができました。

私の転職軸は「結婚してもしなくても、長期的にキャリアを築くこと」。

ライフイベントに左右されず、自分のキャリアを作り上げて行きたいと、話し合いの末、自分で初めて自覚しました。

それなら…と勧められたのがエンジニア職でした。

もちろんエンジニア未経験で、PCも殆ど触ったことがない私。

勧められた時は正直不安を感じましたが、職種研究を重ねるうち、エンジニアの仕事にどんどん魅了されていきました。

慣れないながらに、ほとんど使っていなかったPCを引っ張り出して、転職活動の合間に言語の勉強も少ししてみました。

率直に「楽しい」と感じ、時間が忘れるほどにのめり込みました。

その気持ちは、エンジニアになりたいという確固たる気持ちへと変わっていきます。

エンジニアとして活躍するイメージが徐々にできてきて、勇気から自信へと変わっていきました。

転職先には苦い思い出が…それでも諦めなかった

実は、内定先は以前に個人的に応募していた、第一志望の企業。

最終面接までこぎつけたのですが、最後の最後で不採用となり、苦い思い出となっていました。

今回、改めてエンジニア職として面接を受けることになりました。

とはいえ、一度は不採用に終わってしまった企業。

半ば諦めていたのですが、MAPの担当者さんが企業側にお願いしてくれて、その企業と再度面接できることになったんです。

もうあんな思いはしたくない。絶対にこの会社でエンジニアになって、キャリアをつくっていく。

その思いを胸に、面接までにも何度も対策をしてもらいました。

夜遅くまでの面接練習、話す内容はもちろん、入退室の所作や好印象な話し方…。

その結果、2回目にして無事内定をいただくことができました。

結果を待っている間はご飯が喉を通らないくらい不安をでしたが、諦めず頑張ってよかったと思います。

最後に

一度は不採用になった企業。

でも今回、MAPウーマンキャリアの担当者さんが交渉してくれたおかげで、再度面接に挑戦することができ、無事内定をいただけました。

稀なケースかとは思いますが、「転職エージェントを通して、再度のアプローチも可能なんだ!」ということを知りました。

再度アタックすることは可能でも、「自分に何が足りないか」「どんな対策をしたらいいか」を知らないままでは、いつまで経っても現状は変わりません。

それを知るきっかけをくれたのが、MAPウーマンキャリアでした。

エンジニアへの夢・キャリアをつくっていきたいという夢は、一人だったら絶対に気付けず、また、叶わなかったと思います。

あの時雑誌を開いて、MAPウーマンキャリアを見つけて、相談して。本当によかったです!

これからはエンジニアとして大きな実績を残せるように、頑張っていきます。

担当アドバイザー 松井より
最初の面談で、C.Aさんがとても不安そうだったのを覚えています。しかし、問題点が一つ一つ解決するたび、本来の明るく快活なお人柄を見せてくれるようになりました。一方でがむしゃらに頑張る姿勢もお持ちなのが印象的でした。そのお人柄と覚悟を決める潔さで、新しい環境でもきっと、色々なことを吸収して活躍されると感じています!

【アドバイザープロフィール】松井瞳(まつい・ひとみ)
老舗アパレルブランドの販売員として、都内近郊の百貨店にて6年間勤務。全国一番店での売上トップ、リニューアル店での副店長経験などがある。接客・販売に加え、マネジメントや店鋪独自のリーフレット制作業務などにも従事。

↓MAPウーマンキャリアへのご相談はこちらから!↓