アパレル業界経験者専用転職エージェント「goody」で異業種転職に成功したY・Kさん。これまでの経験から考えた3つの「転職軸」をすべて叶えることができました。

Profile

Y・Kさん 32歳

転職前: レディースアパレル・雑貨卸の法人営業
転職後: マーケティング・リサーチ会社のグローバルリサーチ

海外志向が強かった私は、大学卒業後大手商業施設運営会社に入社。グローバルに活躍できる環境に魅力を感じて即決した就職でした。

店舗管理やテナントリーシング業務などに従事し7年が経ち、気づけば20代後半。会社や仕事自体に大きな不満があるわけではなかったのですが、大企業特有のスピード感のなさ、各々の業務範囲の狭さに、どこか物足りなさを感じ始めていました。

もっと幅広い仕事ができるようになりたい、違う環境で成長したい。そう考えていた頃に、たったひとりでレディースアパレルや雑貨の卸事業を展開をしていた現職の社長に出会いました。

「今ちょうど増員を考えているから、うちで働いてみないか」

そんなオファーを受け、やりがいを求めて転職を決意。スタッフは社長と私だけというミニマムな体制での再スタートとなりました。

入社当時は年間計画すら曖昧だったので、まずはどのように仕事を進めていくのかを考えるところから着手しました。

手探りでプランニングを進め、都度社長と情報を共有しながら全体像を把握。細かくPDCAをまわしながら日々の業務に取り組んでいました。

自分が足を止めたら、事業が進まないというハードな環境。前職では考えられないスピード感で働けることに、大きなやりがいを感じていました。

たどりついた3つの「転職軸」

そのまま全力で仕事に邁進し30代に入った時、結果も出し、やりがいも感じつつも、この先も今と同じ環境で働き続けていいのだろうか?と考えるようになりました。

再び転職を意識した私は、これまでの経験から3つの「転職軸」にたどり着きました。

  1. チームで働きたい
    自力で何もかも進めなければいけない2社目の環境で鍛えられ、確実にスキルは上がった。以前より力をつけた今の状態でチームで動く経験を積み、より強いキャリアを築きたい。
  2. 海外で活躍したい
    やりがいは大きいものの、英語を使う機会が多かった1社目に比べて海外出張は少なく、強みである英語力が活かせない点はやや不満。もっと海外で活躍するチャンスが欲しい。
  3. 年収アップ
    1社目が好条件だったこともあり、最初の転職で年収は半減。やりがいを重視した結果とはいえ、生活水準が変わってしまったことも事実。次の転職では年収アップを狙いたい。

この3点を意識して、自身初の転職活動を開始することに決めました。2社目は紹介での入社だったので「転職活動」をするのは、これが初めての経験です。

アパレル業界出身者専用の転職エージェント

転職活動にあたり、まずは求人サイトに登録し、情報収集をすることからはじめました。でも、私が狙う仕事が特殊すぎるのか、応募したいと思える企業がなかなか見つかりません。

転職エージェントの利用を試みるも、登録した大手エージェントからいまいちピンとこない求人を大量に紹介されるばかりで、そのまま疎遠に…。

そんな時にgoodyからのスカウトメールが届きました。

『アパレル業界出身者専用の転職エージェント』

という言葉が気になって、軽い気持ちで面談に行ってみることに。それまでに膨大な数の求人をみて疲れていた私は、「量よりも密度」で相談できるアドバイザーさんがいいな、と思い始めていました。

私よりも私のことを考えてくれる、熱いアドバイザー

goodyで面談を担当してくれたのは、自身もアパレル業界出身者であるアドバイザーさん。goodyのサービスをスタートしたばかりというタイミングもあったのでしょうか、仕事に対する強い熱意が感じられました。

他の求職者の人は大丈夫なの?とこちらが心配になるくらい、いつもすぐに返事をくれるし、とにかく親身になってくれる人でした。

「今日出たばかりの求人です」

ある日、転職活動専用のチャットアプリ・365(サンロクゴ)でアドバイザーさんから求人票が送られてきました。早速内容を確認してみると、かなり魅力的な案件。

すぐにアプリの応募ボタンを押して意思表示をし、そのまま選考手続きを進めてもらいました。

一次面接では最近全く話していなかった英語での質問があり、しどろもどろになってしまうというハプニングが。それでもなんとか想いを伝え、無事通過することができました。

その後挑んだ最終面接では、なんとその場で内定をいただき、うれしさのあまりすぐにgoodyに連絡!

1コールで出てくれたことにびっくりして笑っちゃいましたが、聞けば私の最終面接を気にして、ずっとそわそわしながら待っていてくれたとのこと。内定を伝えると

「よかったー!!」

と、私よりも喜んでくれました。

グローバルに活躍、年収アップが叶う転職に成功!

転職先となるのは、マーケティングリサーチ会社。日系企業が海外進出する際の事前市場調査をお手伝いするグローバルリサーチ職としての入社が決まっています。英語を使った業務が多くなるので、現在必死で英語を勉強している最中です。

グローバルリサーチは、課題に応じた調査法をクライアントに提案し、予算管理や現地会社との調整までを担うポジション。裁量が大きく、海外の会社とのやりとりで日常的に英語を使える、さらに年収も大幅にアップと、まさに私が望んでいた転職が実現しました。

現職の社長には今後のキャリアプランについて常日頃から話をしていたこともあり、すんなりと退職の意向を伝えることができました。

「あなたの人生だから、この先どうするかはきちんと考えて」

いつも社長にそう言われていたから、長期的な視点でキャリアを考え、新しい一歩を踏み出す決断ができたんだと思っています。

これから転職活動を始める人へのアドバイス

自分で調べ、行動できるなら、自力での転職活動はアリだと思います。でも、希望職種や条件が特殊な場合、親身になってくれるアドバイザーの存在は心強い。相性のいい人を見つけるのは大変ですが、まだうまく言語化できない要望でもニュアンスで汲み取ってくれるような、波長の合うアドバイザーにお任せすることがポイントです。

担当アドバイザーのコメント

初めてお会いした瞬間の堂々とした立ち居振る舞いや所作から、非常に優秀な方なんだろうな、という印象を持ちました。

実際、やはりお話上手で仕事へのバイタリティも高く、良い意味で刺激的な方でした。

Y.K様とは追加案件のご紹介や面接対策等で、ほぼ毎日お話していたため、ご意向の変化に合わせた細かなご支援ができたと思っております。結果、未経験から大手マーケティング・リサーチ会社への転職、そして約150万円の年収アップ!ご本人のこれまでの頑張りと、仕事への熱意が先方へ十二分に伝わったからこその結果ですが、私自身も、ご本人の強みを存分に引き出すサポートができたと自負しております!