【仕事の悩み】このままのキャリアでいいのか?

CAREER

仕事に慣れた頃にふと「このままでいいのか」

「最近、自分の目指す方向がみつからない」と感じた経験はないでしょうか。

同僚や後輩の充実した姿をみて不安になったり、

転職に成功した友人をみてうらやましいという気持ち。

いまのキャリアでいいのか?立ち止まることがあると思います。

この記事では

仕事の不満はないのに、どんな時に不安になるのか?
充実していた人こそ感じる場合も。どんな人に起こるのか?
悩みたくて悩んでいる人はいない

いろんな解消方法をご紹介します。

 

大きな不満はなくても起こる!漠然とした不安

「このままでいいのか?」と漠然とした不安を感じる

環境に慣れてきたことで、もしかして違う道もあるのでは?と「~かもしれない」不安に襲われる時があります。いつもと同じ毎日、刺激がないということで違う自分を想像してしまいます。

 

理想と現実のギャップ、プレッシャーを感じている時

「こうなりたい!」と目標を立てた時と、実際やってみた時との違い。追いつけていない自分に不安になってしまう。

周りの期待に応えたいがあまり、プレッシャーを感じてしまうケースです。指摘されていないにも関わらず、自分で自分を追い詰めて不安になってしまいます。

思い通りにいかない

頭では自分なりの仕事のイメージ、キャリアの積み方があるにも関わらず、その通りにいかず気持ちの整理がつかなくなってしまう場合です。

寝不足になるくらい日々に追われている時

目の前のことに一生懸命になるあまり、寝不足が続き、思考回路が停止してしまう…忙しい日々が続くと、自分が何をしているのが分からなってしまうことがあり考えがまとまらず、あれもれもになってしまう…

同僚や後輩・自分より年下の活躍を目の当たりする時

周りの昇進を素直に喜べなく比較してしまう。他の人が評価されることで、自分は認められていないのでは?と感じ、今のキャリアに不安を抱くケースです。なぜ「自分だけが?」という悩みを抱えてしまいます。

本音を言える相手がいない時

周りの活躍、みんなが忙しくしていて、自分が弱音を吐いていると思われたら本音が言えない。意識しすぎて本音を伝えることができず、今の環境は自分に合っていないのでは?と思い始めてしまう状態です。

どんな時に不安になる?

  • 日々にマンネリを感じてたり、なりたい自分とのギャップを感じている
  • 周りの活躍や自分のイメージ通りにいかない時
  • 寝不足で自分の時間をゆっくり取れない

どんな人がなるの?

過去に成功体験がある人

実は成功体験がある人が仕事のキャリアに悩みを抱えるケースがあります。

なぜなら、過去に目標達成して充実感を味わったことがあるからです。

過去の成功体験は、今の自分と比較しやすいもの。

  • あの時のように頑張れる
  • いまの状況は甘えだ

と思い自分の中で受け入れられない。

なぜ結果が伴っていないのか?悩んでしまいます。過去の成功体験が忘れられず、

もう一度あの時みたいに頑張りたい・頑張れば乗り越えられるという気持ちに向かってしまいます。

仕事と本気で向き合っている、責任感が強い人

責任感が強いと、何がなんでも自分でやらなければと思い込み1人で抱えてしまいがちです。

仕事に対する真っすぐな姿勢が、ある日プツリと切れてしまう場合もあります。

誰かに指摘されたわけでなく、自分で自分を責めてしまう人に起こりやすいです。

 

 

置いてきぼりになる感覚

社内が活気にあふれていて、自分がその波に乗れていないと感じる時はありませんか?

・担当している業務が1人の場合
・チームの達成が自分だけ届かなかった場合
・他部署との壁を感じてしまう時…など

自分しか業務内容を理解していないケースや、配属チームで自分が足を引っ張っているような気分にったり、周りの理解がされづらく孤独を感じてしまう。ワンオペ業務で自分の成長を感じにくい貢献できているのか?自問自答してしまう場合があります。

 

 

悩みたくて悩んでいる人はいない

選択の大小に問わず、人生は毎日が選択の連続です。

  • 今日のお昼ご飯のお店を決める
  • 着ていく服を選ぶ
  • 引っ越し先を決める

誰しもこんな経験はあると思います。普段笑顔でも「実は〇〇で悩んでいた」という人に出会ったことはないでしょうか?悩むこと・キャリアを考えることは決して悪いことではありません。

  • 自分が得意なことと、今やっている仕事が違う
  • 学生の時に考えていたキャリアプランと違う
  • 3年働いたけど成長が感じられない
  • 将来こんなことやりたい

「悩み」と捉えるか「考える時間」と捉えるか?によって変わる行動力

  • この案件をどう進めるか考えながら仕事をしている人
  • 疑問に思ったことを口にだして周りに確認する人
  • 悩む前に行動に起こす人

「悩み」「考える・確認する時間」と考えると、

次に起こす行動も変わってくるのではないでしょうか。

いろんな解消方法

ここでは解消方法をいくつかご紹介します。

 

仕事について相談できる人に話してみる

今の気持ちを打ち明けます。親しい先輩や身近な人に、自分の考えを伝えてみてはいかがでしょうか。

煮え切らない気持ちでも、話したら楽になる時もあります。

アウトプットで思考を整理する
  • 言葉に発していまの思考を整理する
  • 文字に書き出して思いを整理する

いずれも自分の考えを整理する方法です。頭の中にあるものを言葉に出したり、文字に書き起こすことで自分でも気づかなかった思考に出会うことができます。

映画や読書など違う行動を起こしてみる

別の環境に身を置くことで、頭の中の思考を切替ます。気分転換になるだけでなく、一歩冷静に考えることができます。

同じ悩みをもつ人達と抱えている課題を共有する

自分の気持ちを理解してくれることは、とても心強いことです。ただし、共感が同情にならないよう注意が必要なため、一緒にマイナスな方向へ引っ張られないようにしないといけません。

 

 

乗りきる方法を自分で見つけて動く

自分の感情を心の奥にしまい”今悩んでいる時間”に置きかえて考えてみましょう。

「悩んだ時間」「楽しいことをしている」 両方の1時間を比較します。

不安な気持ちが起こった時と、起こらなかった時を考えます。どちらが気持ちが軽やかな気分になるでしょうか?実はこの”考えることをやめる”ことも解消方法になります。不安でモヤモヤする時は、専門的な人に相談してみるのも方法です。

まとめ

  • 過去の成功体験と比較し悩んでしまう
  • 周りに仕事内容が理解されていないことで不安を感じる
  • 人生は選択の連続
  • 悩むことは悪いことではないことを認める
  • 考えることをやめてみることもひとつの方法

仕事についての悩みは第3者に相談するのも方法です。大切なのは、1人で抱え込まないよう人生のキャリアを楽しいものにすることです。

明日を楽しく!