仕事が嫌いなわけじゃないけど、なんだか毎日同じことの繰り返しだな〜…

そう?私は毎日新しい発見があって、楽しいと思うわよ。

ええっ?何か特別なことでもしてるの?

みなさんは、今の仕事にやりがいは感じていますか?
1日の大半を占める仕事の時間。嫌々するよりも、楽しく仕事がしたいと誰しもが感じているはずですよね。
どうやったら楽しく仕事ができるのか考えたことがある人もいるのではないでしょうか?
でも、なかなか思いつかないまま、気付けば忙しさでそのことを忘れてしまったり、
どうしてもやりがいを見出せず、転職の道を考え始めたり…。

あなたは『やりがい』を見つけていますか?
今回の記事では、楽しく仕事をするためのポイントをいくつかご紹介します。

感謝の気持ちを忘れない

さて、あなたの周りで楽しそうに仕事をしている人はどんな人ですか?
毎日笑顔で仕事をしている人が、真っ先に浮かぶのではないでしょうか。
しかし、楽しいから笑顔になるのではなく、笑顔でいるから楽しくなるということもあるんですよ。
このように、楽しくしようと意識することでも仕事への気持ちは変わってきます。
楽しくしようという意識。「自分は明るいキャラじゃないし、楽しくなんてできるのか?」なんて思わなくても大丈夫。大切なのは小さな心がけです。

例えば、コピーを取ってきてくれた後輩に対して、
「遅い!もっと早く持ってこいよ!」と思うか、「忙しいのに、持ってきてくれてありがたいな。」と思うかで、気持ちのあり方はずいぶん違ってきます。
気持ちは、自然と態度に出ます。前者のようにイライラしていては、後輩も気持ちが落ち込んでしまうでしょうし、逆に感謝の気持ちがあれば嬉しくなるでしょう。

 

仕事は、あくまで仕事。そんな風にクールに割り切っている人もいるかもしれません。ですが、その仕事をしているのは、血が通った人間なのです。感謝の気持ちを持って、そしてそれを口に出すことで、場の空気は随分と良くなるものです。楽しく仕事をするには、まずその環境作りから。そしてその環境作りは自分が率先して行うという気持ちで、人と接してみてはいかがでしょうか。

 

最初から楽しいものに乗っかるのは簡単ですが、『自分が楽しくしていく』ということは、意外とみんな忘れがちですよね。ぜひ、小さなことにも感謝の気持ちを持つところから始めてみてください。

夢中になれることには、充実感を得やすい

仕事を楽しくするヒントは、「夢中になること」にあるかもしれないわね。

あなたは、仕事の時間を「長い」と感じますか?「短い」と感じますか?
仕事に集中して、やりがいを感じている人は「短い」と答えるはずです。なぜなら、やりたいことがたくさんあって時間が足りない…充実していて時間が経つのがあっという間…そんな気持ちがあるからです。
そう考えると、仕事を楽しんでいる人は『仕事に夢中になっている人』とも言えます。

そういえば自分にもそんな時期があったな…。入社したばかりの頃とか…

覚えたことが身について、実行できた時は嬉しいですよね。
前進できたことで、もっとできるようになったら、また覚えたいと思うはず。「もっとやりたい」という気持ちは充実感をもたらし、時間を短く感じさせます。覚えることの楽しさで、仕事は一層楽しくなります。そして、もっと上を目指したいと思うものです。
つまり仕事に夢中になれるほど、仕事を楽しいと感じることに繋がりやすいのです。

新しい発見がない、日々同じ仕事の繰り返しと思わずに、新しいことを学ぶ・知りたいことを探す・自分を磨くことを常に意識してみませんか?人は同じ環境に長く身を置くと、慣れからこの3つを忘れがちになりますが、小さな心がけを持つことで、毎日の仕事にもハリが出てきますよ!

他にも

・仕事以外の時間をリラックスして過ごしている(ON/OFFのメリハリをつけている)
・周囲に自分の仕事を理解してもらえている(認められることは誇りを持つことに繋がる)
・心にゆとりがある(他者への余裕を生み出す)
・楽しく仕事をしている人たちに囲まれる(良い影響、楽しく働くヒントをもらう)

こういったことも、仕事への楽しさが増すポイントです。
仕事が楽しければ、自ら積極的に仕事をして優れた成果を上げ、自分にも会社にも良い影響を与えられます。

「楽しい仕事」より「仕事を楽しくする」こと

一方で「楽しい仕事など本当にあるのだろうか?」と感じている人もいるのではないでしょうか。

転職を考えるとき、仕事を楽しめないことが転職理由になる場合があります。
でも、ここまで読んでくれたみなさんならきっと、『楽しい仕事を探す』のではなく

『楽しい環境を自ら作っていくのが大切』
『日々学ぶ姿勢を大切に、仕事に夢中になる』

ということが大切だと認識してくださっていると思います。どんなに面白そうな、興味がある業界や仕事でも、小さなことでイライラしたり惰性で時間を過ごしていては、仕事は楽しくなりません。何度転職しても同じ気持ちを味わうことになってしまいます。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか、どれもちょっとした行動することでチャレンジできることばかりです。同じ日々の繰り返しと思うか、明日を楽しくするために過ごすかは自分次第。

明日から、今日からでも取り入れることをはじめてみましょう。今回のまとめはこちら

・小さなことにも感謝の気持ちを持つ
・常に学ぶ姿勢、自己研鑽を忘れない
・楽しい環境は自分で作る気持ちで

ということ。自分の考え方一つで、目の前の仕事を楽しくできる可能性があるんですよ!

確かに忘れてたことばっかりだ…早速今日から、考えてみるぞ!

ちょっとの心がけで、全然違ってくるものよ。みんなも試してみてね!