ベストモチベーションチームアワード2018に選定されました。

はじめに

  • 転職活動をしようと求人票を見ても大卒必須要件ばかり。
  • いざ応募しても書類上でお見送りばかり。
  • 面接に行っても何を話していいかわからない。
  • 内定までたどりつけるイメージがない。
  • 入社したら未経験だからという理由で全く条件が違う仕事をさせられた。

こんな理由であきらめていませんか?
転職で成功する人・失敗する人の違いはその方法を知っているどうかだけです。

本サイトでは、転職成功に必要なコトを発信することでより高卒キャリアの方々がより良いキャリアを築くことを目的にしています。

今回は本サイトを運営しているTOP GEARが何故そんなことやっているのか?高卒キャリアの現状や課題から説明いたします。

高卒キャリアにありがちな就職活動経験不足とは

高卒新卒と大卒新卒の大きな違いは就職活動の情報量

大卒新卒は早い人で大学1回生から就職活動の情報を周りの学生や大学・OB・サークル・団体などから情報を得て、4年間を企業研究・社会勉強をして就職をしています。そして、数十社以上のエントリー・面接を通して複数内定から1社を受諾します。

一方、高校新卒生は”新規高卒採用制度”により多くの学生は就職の際に1社しか受けていない。学校推薦によるものなので1社に内定いただいたら蹴ることは基本的に不可です。

しかも周りは進学ばかり・社会人との繋がりもわずかで頼りは就職課の先生方。就職課の方々は当然専門的な支援はしてくださるものの受動的なものであったり、多くの生徒を抱えていて全てをしっかりとサポートするにも限界があります。

本当にやりたいことって?社会人になって初めてする後悔

『もっとちゃんと調べるべきだった。。』

当初思っていなかった現実と将来やりたいことのギャップが出てきて、転職を決意。弊社に多くの高卒キャリアの方々が相談されに来ています。

しかし、上記のように就職活動経験が皆無の為、まず何をしていいのか?履歴書の書き方、面接の仕方、企業選択の仕方を教わったことがないためわからない方が多いのが現状です。

勿論、自身で転職活動をしていて全く内定に結び付いていない。当然です。

高卒キャリアが優秀人材である理由

ここで注意していただきたいことは決して彼らはできない人ではないという事です。

むしろ、優秀な方は多いです。※本当にここを伝えたい。

  • 多くは自分自身でキャリアを決断しているという主体性があること。
  • 残念ながら労働環境はあまりよくない方が多い。逆を返すとどんな環境でもやっていけるタフさがあるということ。
  • 反骨精神が強い方が多い。絶対負けないという思いがある。

家庭環境というのは本当に複雑で、だからこそ自身のキャリアをよりよくしていきたいという強い意志を持ったひとは多い印象があります。

高卒キャリアを専門に支援するTOP GEARの想い

高卒キャリアの選択にもっと自由を

TOP GEARは高卒キャリアや高卒から就職を選択する方々に対して情報発信をしたいと感じています。また、本サイトを通じて、多くの人企業様・人事担当様・高校教育機関の皆様・行政の方・保護者様等により現状を理解していただき、キャリア選択の自由を与える機会を増やすことのきっかけになれればと思います。

仕事を本気で楽しむためにどうすればいいか?考えるきっかけになってほしい

本サイトは高卒時に就職を敢えて選択した方が、キャリアを見直す時、初めて転職する時、やり直したいと感じている人向けに発信するキャリア情報サイトです。転職はあくまで手段であり、しない方が良い。ただ、転職したほうが幸せになるケースが多いのも事実。より豊かな人生にするために、人生で最も時間を費やす仕事を充実させるヒントにしていただければ幸いです。

転職が初めての人でもわかるサイトに

なるべく伝わりやすい形にするために、指南役として『consultant』と弊社で実際に活躍する『ケイスケ』を用いて会話形式で展開していきます。

 

consultant

転職することが目的ではない。転職活動を通して本気で仕事に向き合えた時、仕事や人生は楽しくなる。
ケイスケです!私も最終学歴は高卒で前職は建設現場の作業員。転職を通して人生が変わりました。少しでも多くの方がはたらくことに前向きになれるように発信していきます!

ケイスケ