ベストモチベーションチームアワード2018に選定されました。

IT企業・エンジニアへの就職成功者が語る。これからの高卒新卒の就職は自由になる。

高卒なのに東京で就職?無理無理。

 

周りの先生や友達は当たり前のように地元企業への就職を勧めてきたし、実際に就職していく。

 

東京で挑戦したい。あきらめきれなかった。

 

彼女は表参道と外苑前の間に位置するIT企業でエンジニアとしてこれから高卒新卒として就職していくことが決まっています。当初は地元で就職も迷っていたが、せっかくの人生だからと、自分で行動しようと決め、学校ではなく、外部の就職支援企業を利用することを決断し、無事内定をいただいたのです。

自身の就職活動を通して伝えたいことがあるということで、決定までのフロー・高卒の就職活動の現状と課題を語ってくださいました。

Profile

高校3年生(18歳)神奈川の県立高校を卒業予定。中学より母子家庭。兄と姉がいて自身は末っ子。大学で大金を払って学ぶより、いち早く社会にでて働きたい。そう思い進学ではなく就職を決意。進学する人がほとんどの為、周りが進路を決定していく中で自分だけ決められていないことがつらかったといます。

会社選びの軸・志向性:

〇将来的に確固たるスキルを身につけられる仕事。

〇東京で働きたい。

〇ゼネラリストよりスペシャリスト志向

PRポイント:

〇目標達成意欲:卓球部 部長として県大会へ

〇コミュニケーション力:人間関係に関して、関係構築が得意

就職活動で困ったこと:目の前にある情報では、選択肢が狭い。(下記に記載)

決定企業について

半導体装置の機械・電機開発からITソフト開発支援を行う総合エンジニアリング会社(以下同社)。

同社は基本的には中途採用を通して社会人経験のある方を教育・育成し、プロのエンジニアとして人材を輩出している企業です。人材難という事もありますが、今回決定者の彼女の人柄と熱意を評価し、決定に至りました。※内定理由とポイントは下記に記載しております。

高卒新卒の就職活動における現状と課題感

とにかく情報が足りない。

高校生は高校3年生になる前後あたりから定期的に就職支援課の方々に情報をいただきます。

私の高校では、4月から進学クラスと就職クラスで分かれていたのですが、その講座に行った時に、はなからこの企業のみという形でその中で決めなければならなく、私はやりたいことが無かったんです。その中の案件は工場やサービス業がほとんどでした。私は東京に行きたいと思い相談したものの、東京に行くのは『無理だよ』といわれました。

周りにも相談を当然しました。でも友達は皆地元で就職したいという子ばかり。周りに理解してくれる人はいなく、正直私も地元で就職しようかなと途中で投げ出しそうになったこともありました。。

内定までの経緯は?

youtuberの動画が好きで、その中で、VAZキャリアさんが運営している就職イベントを知りました。六本木のDMMさんのオフィスでイベントは行われ、全く無知だった私には非常に刺激的でした。残念ながら気になった企業様へはお見送りになり、その後VAZキャリアさんが就職相談も行っているとのことで相談していただいている中でTOP GEAR(MAP)さんを紹介いただきました。

※VAZキャリア様とTOP GEAR(株式会社MAP)で業務提携を行っており、求職者の許可の下、求職者紹介をいただいております。

Q:転職エージェントに対しての印象はどうでしたか?

イメージは流れ作業と思っていました。笑

ですが親身になって聞いて下さり全然イメージが変わりました。実際に相談した内容はエンジニアもむいているんじゃないか?と教えてくれていいなと思いました。履歴書の書き方・ノックの仕方・部屋の入り方を一から教えてもらいました。

Q:TOP GEAR(MAP)ではどんな支援を受けましたか?

365というチャットアプリでリアルタイムで相談を受けてくれて助かりました。面接ではすごい緊張しましたが、事前に練習していただいたおかげで答えるべきことはしっかりと答えられたと思います。自分だけでは到底できなかったことです。特に私の場合は周りに相談できる人が少なくこういったサービスはとても助かりました。

Q:内定企業に対して一言お願いいたします。

自分が高卒という中で自分にかけてくれてとってくれたというのが本当にうれしいです。自分がに可能性を与えてくださったことに感謝しています。後輩が出来たら大切に教育担当として会社を盛り上げていきたいです!

先方からの評価ポイント
部活動で関東大会へ出場する等、目標への意識の高さや実行力。明るい表情と強い意志。IT業界でやってやろうという気持ちで活躍するイメージがつきました。

consultant

絶対にやってやる!という気概が伝わったことは大きかったと言えるな。
イベントに参加する事やエージェントに足を運ぶなど…周りに流されず積極的に情報を取りに行く姿勢は本当にすごいですね!

ケイスケ

担当アドバイザーより
面接で聞かれるだろう質問項目に対して彼女は事前に書き出し、練習をしました。一度言われたことはすぐに直せる方で、本気さが伝わる方でした。是非頑張ってほしいです!

これから就職活動をする後輩へメッセージ

絶対にできないことはない。

学校では無理だよーという人もいますが、私みたいに『出来ないことはない!』と思うので頑張ってほしいと思います。

まずは行動すること!身近にいない大人と話すこと!

身の回りの大人や近しい友人も大切ですが、もっと広い視野でいろんなことに挑戦すれば絶対にヒントはあると思います。

採用企業・高校機関に対して

いい会社は大卒以上という要件が以前ありますが、そこは本当に変わってほしいと思っています。高卒から就職する人も良い人は多いと思っているので!!

高校はとりあえず1社で落ちるまでそこしか受ける事が出来ない。大学生の方が自分の好きなことができるのかなって思いました。確かに勉強も大切ですが、あまりにも選択する時間と情報が足りません。

私は東京に行きたいと言っていたが現実をみてない。などと言われていました。正直…途中で折れかかっていて自分も地元で働いた方がいいのかなっておもってしまっていました。

でも、それは・・・ちがうなっておもったし、実際にこうして内定をいただきとても良かったと思いました。

高校生は就職エージェントをしらない。

正直怖いとおもってしまいますし、だれもそんな会社を使おうと思っていません。でも、来たら全然違うと思いました。同じような思いの人は是非可能性を見出してほしいです。勿論学校で面談頂いていてとても為になっています。でも大人数を相手にしているのでちょっと雑になってしまいます。

もっと高卒新卒の就職が自由になってほしいと思います。

率直な意見ありがとうございます!民間企業であるエージェントだからこそできることはあります。もっと働きたい。成長したいと思う若い方がいる以上、僕達がやるべきことはもっとあると考えさせられますね。

ケイスケ

 

TOP GEARは高卒キャリア専門転職エージェントです。今回はVAZキャリアさんとの連携による決定であり、本来の決定ではありません。ただし、転職者も就職者も応援したい気持ちは同じですので是非就職活動で彼女のように悩んだら是非ご相談ください。無料相談はコチラ↓↓

参考

TOP GEAR無料相談