ベストモチベーションチームアワード2018に選定されました。

時間がないは言い訳?!時間がない人も自己投資をする方法

帰る時間が遅いから自分で勉強する時間なんてとれない。

副業があたりまえな時代。何かしたいけど行動するにしても時間がない。時間がないからスキルも身につかないし何もできない。

ほとんどのビジネスマンはこういった悩みを抱えています。

しかし、気付いたら時代に乗り遅れていて、手遅れ。そうならない為にも、自分の時間を少しでも見つけて行動するべきです。

自己投資をしている人の特徴とは

1.会社のことを自分ごとと捉え、自身のスキルアップをしている

会社から指示があって行動したのではなく、会社をよりよくしていきたい思いから行動を起こしています。「会社」が「自分ごと」なのです。

2.学ぶ理由が明確、学びに時間を惜しまない

例えば、営業会社で営業として従事していた場合、社内に営業のプロはいるものの、webやITに対する知見のある人間が少ない会社は多いです。その中でより自身の価値を発揮していく上で自己投資を通じて学ぶ。なんでもいいわけではなくて目的をもって始めている人は続けています。

3.時間管理の意識が強い

継続する為に、自身の業務見直しを図るようになります。逆を返すと効率よく仕事をしていかなくては時間が作れません。朝に自己投資の時間を費やしている方の場合、朝の時間を有効活用しインプットした状態で出社。早起きの習慣がつくことで、午前中の業務効率も上がります。更には、朝活で学んだことをそのまま現場でアウトプットできるので、その日のうちに習得できます。

できる人はやっている。早起き習慣。

特に朝の時間を有効活用しているビジネスマンに優秀な方が多い印象がありますので、朝活動する方法を紹介します。

早起きはコミュニティ

朝の渋谷を中心に、オンラインとオフラインでつながるコミュニティ。朝渋。

参考

朝渋朝渋

google社員や起業家、フリーランス、学生、社会人…様々なジャンルの方が朝早起きする癖付けの為に集まったコミュニティです。みんながやるから自分もやる。コミュニティがあるから継続できます。

ちなみに朝渋では著書イベントが毎月複数回あり、著書をお招きして講演をしていただいております。ほんのインプットがよりリアルに伝わってきて吸収しやすくなります。

早起きは理由付け

朝早く起きて何しよう…では長続きしません。朝にブログを書く。マラソンをする。仕事をここまでやる。
何でもよいのですが、早起きして行うことを決めておくと自然と起きれるようになります。

早起きは早帰り

早起きは睡眠時間を削減するわけではありません。22時に寝れば5時に起きても7時間睡眠ができます。
如何に早く帰宅し、床に就くかが大切です。

MEMO
朝早く起きる→早く帰る→朝にイベントを入れる→業務効率化を図る→生産性が高まり自身のスキルアップにつながる。

成功している人は必ず未来に備えた準備をコツコツ進めています。

朝活はじめて見ては?